P-nuts・ぴーなっつ

毎日、イロイロ。忘れっぽい絵描きのエスキースです。

<<さすがno松尾スズキ  | ホーム | ぶっ生き返す!>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうそう!! 

2008.11.06

文春でず~~~っと連載されていたクドカンのかんぱちゃんエッセイ

俺だって子供だ!俺だって子供だ!
(2008/10)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


早速アマゾンで購入し、読みました。
ウケるぅ~~
マジに、「三歳くらいまでの子育てってこんなのだったよ!!!」ってのが感想で。
しかしながら改めて宮藤さんの三年間を振り返るに、かんぱちゃんが産まれて間もなく再演【キレイ】をやってたのか…【グループ魂】で夏フェス出てたのか…【我が輩は主婦である】書いてたのか…と、あまりの仕事量・絶句モンです。

他にも番宣織り交ぜつつ、イロイロなドラマやアルバム、芝居が出てくるから流石のあたしも頭の中がぐちゃぐちゃになりました。が、かなりこのエッセイから再度イロイロなネタが生まれているのを確信いたしました。

クドカンファンというよりグループ魂ファンは必読かも。

『子どもって臭いね』の港カヲルさんパート『夏休みのサンシャインシティ、十五人乗りのエレベーターに子ども二十人…プールのような、カブトムシのような』って。あれは劇団☆新感線にクドカンが客演した【犬顔家の一族】(サンシャイン劇場公演)の実話でしたか…とミョーに納得したり。

それにしても、人の三年間をこの本で振り返ってみると子どもってほんとすごい。
おぼつかない手で沐浴させて、ミルク飲ませて紙おむつかえてる途中にまたうんちぷりぷりしたあかちゃんが、ちゃんと会話できるまでになっちゃうんだもん。しかも、クドカンが娘かんぱちゃんへ感じていたものとほぼ同じ不安を、あたしも恭サマに抱いておりました。シンパシー感じるぅ。
子どもってバカ、でもおもしろ~い。
観察してると飽きないんですよね、あんまりにも人として突拍子なくって。
本を閉じて『宮藤さんもこっから先は笑ってらんないんだけどね(ニヤリ)』と、警告じみた感想を持ちつつ…おススメです。

 | HOME | 

ぱつんぱつん
舞妓Haaaan!!!
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nuts【ナッツ】

Author:nuts【ナッツ】
●絵描きのnuts
講師のバイトをしつつ、毎日を『絵を描く素材』として生きとります。このブログは【おバカな記憶の記録】として存在しています。

●さすらいの編集者/やっさん
某雑誌のエディターでnutsの亭主。nutsのかわりに主夫業と子どもの教育を担当。彼の広島お好み焼きは絶品です。

●恭サマ
やっさんとnutsの長女、中学生。生まれつき右手を欠損しているが、忘れん坊の見本みたいな人。ま、忘れなきゃやってけないよなぁ…

●Oちゃん
一から十までだんどりがなってないと怒る、次女。好きと嫌いもキツいくらいにはっきりしてる、小学生。

●柴mix犬/タイちゃん
足に障害のある野良犬。ご縁があって【千葉ワン】のボランティアさんからウチの長男としてやってきました。年齢不詳・臆病なわりに家ではでかい顔をしてる。得意技はGさんとOちゃんへの『俺のハウスを片付けやがれ!』という、要求。
2007年8月23日、家族に見守られて亡くなりました。-ウチに来てくれて、本当にありがとう、大陸。

●ミドリガメ/亀吉
Gさんの小学校卒業とともに教室から出戻ってきた亀。ともかくデカイ!一体幾つなのかまったく不明。最近『しゃぁあああ~!!』と威嚇するようになった。

リンク
☆nutsのオススメHP&ブログ☆  …
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。